ウェルカムボード製作の『SNÖ&KÜMÜ』は、ART management SNÖが企画運営しています。

様々なお祝いシーンにぴったりなグッズを展開しています。世界にたった一つだけのオリジナル作品をぜひオーダーしてみてください。

結婚式で一般楽曲を使う場合は。。。 オリジナルプロフィールムービーやサプライズ動画など、結婚式で一般楽曲を使用する場合は音楽著作権と著作隣接権の利用申請手続きをする必要があります。 大好きなアーティストの楽曲を、著作権・著作隣接権の手続きをせず無断でCDやDVDなどの記録メディアに録音・録画すると、作品を制作した事業者だけでなく、新郎新婦が著作権侵害を問われる場合があります。これは、法人や個人を問いません。 お友達に映像を作ってあげる場合も、映像だけでなく会場で音楽を流す場合も申請が必要ですのでお気をつけください。 Ö×Üでは完全オリジナルの作品を製作する集団として、この度、著作権管理団体「isum(一般社団法人音楽特定利用促進機構)」と契約を結びました。 これにより、Ö×Üがisumへ楽曲の利用申請が可能となりました。 「大好きな曲で結婚式を盛り上げたい!」お客様のそのお気持ちを大切にいたします。だからこそ、気持ちの良い結婚式をあげるため、音楽著作権についてのご理解とご協力をお願いいたします。 下記にリンクしておりますisumホームページにも詳しく載っておりますが、わからないことがございましたら、お気軽にご相談ください。

 

結婚披露宴開催予定の
新郎新婦さまへ
DVDに使用するBGMについて

結婚式でオリジナルムービーに一般楽曲を利用する場合は以下の2つの方法しかありません

①isumホームページの楽曲一覧に掲載されている音楽の場合は、一曲につき3000円〜音楽使用料をお支払いいただきます。楽曲に合わせて動画を製作し、DVDに映像と楽曲とを一緒に焼き付けをいたします。

 

②isumの楽曲一覧に、お客様の使用したい音楽が掲載されていない場合は、音楽に合わせて動画を製作いたしますが、DVDに音楽を一緒に焼き付けはできません。式場の音響担当の方に製作したDVDと一般楽曲CDを同時に再生することになります。

 

 

使いたい場面で選ぶ